ひとり言ですが・・・

良き先輩たちに恵まれている私は、先輩たちの「背中」から学ぶべきことがたくさんとあるわけで。
それは「言葉」で学ぶものではなくて。
態度や姿勢から、自然に伝えてくれていることばかり、なわけで。

例えばさ・・・。
若者の成長を親身に喜び、良い走りをした時には自分のことはさておき、ちゃんと褒めてくれる・・・とか

「負けて腐らず、勝って驕らず(おごらず)」で、勝者に対する礼を忘れず敗者に対する労いも忘れない・・・とか
(さっさと片付けて表彰式も出ずに帰る・・・なんて姿を1度も見たことがないです)

自分と競争相手のクルマの違いを嘆くようなことはせず、自分に出来ることのみを追求する・・・とか



他にも書き出したらキリがないくらい、ハッとさせられる学びがあるんだっ。
それは先輩のみならず、一生懸命やっている「とある人々」からも教えられることがあるわけで。

良い手本は身近なところにあるのに、なぜだろう、マネてほしくない手本に飛びつくことが多いね・・・これぞ人間(笑)
ちょっとでも条件よくしたいから競技ルールを無視してみたりとか。
負けて悔しくて、言い訳の材料にまわりを利用したりとか。
自分のことしか見えなくて、周りに対する配慮が足りなくなったりとか。
まさに、これぞ「人間だもの」・・・(笑)

自分は、まだまだ誰かに何かを伝えられるオーラがないけれど・・・。
私も言葉じゃなくて、態度や姿勢で、この薄っぺらい背中から伝えていけるといいなぁ。
もちろん、良い手本として伝えていけるように。。。そうゆう自分に「なる」と、いいなっ(^^)
「スポーツマンシップ」は、人それぞれ。
良い手本があなたのそばにあり、それをあなたが「気づける人」でありますようにっ。
関連記事
スポンサーサイト
FC2プロフィール
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR