ジムカーナ練習会シリーズお礼♪・・・


良い笑顔♪ クリックすると拡大写真ご覧いただけます↑

皆さん、お元気ですか?
日曜日・・・今年のNTLジムカーナ練習会シリーズ・最終戦が開催されましたっ。
参加者の走行写真とか・アタックヒートの結果とか・表彰式のご案内とかを掲載しましたので、
ニュートンランドHPからご覧くださいね(^^)
今年のシリーズも、たくさんのご参加をいただき本当に嬉しかったですっ。
ありがとうございましたっ(^^)。


・・・ちょっと、思ったのだ。
ウチの練習会は、練習会として捉えるならちょっと物足りないはず、だと思う。
本数は8-9本がいいところで、お天気や状況次第では6本になってしまったことも、ある。
表彰式で授与するシリーズの賞品だって、賞品と言えるよーなモノでは、ない。
会場の都合上&運営の安全面で、昨年後半からサイドターンを練習できるエリアも作れなくなってしまったし。
その他いろいろ・いろいろ・・・チカラ不足な点は、多々、ある・・・と思ってる。

・・・なのに・・・、
このシリーズを始めて3年・・・全戦参加の参加者が何人もいてくれて。
参加できないと、残念がってくれる方がいてくれて。

なんでだろ・・・と、考えてみた・・・ら、答えは簡単だった。

答えの1つは、
どのラウンドも、参加者の皆さん1人1人が「楽しんでくれている」ことだっ(^^)。
会場の雰囲気を楽しんでくれて、参加者同士の交流を楽しんでくれて、
もちろん「走る」ことを楽しんでくれている。
そして私たちスタッフを信頼してくれて、ちょっとやそっとの失敗も温かい目で見てくれて(^^;)
参加者が参加者に、「楽しもうぜ!」というオーラを伝えあってくれている。
こんな皆さんに、このシリーズは支えられているんだっ。

そしてもう1つの答えは、
どのラウンドも「楽しんでもらえるように」と「安全第一に」という2つの柱をモットーに、
一生懸命やってくれるスタッフがいることだっ(^^)。
どんだけパイロン倒されても・キツイ暑さでも寒さでも・そして雨の中も走るコース員とか↓
1104-2.jpg
ご覧下さい・・・直した後、カラダはポストに走り出しても、もう一度パイロンが適正位置か確認しているスタッフです
眠気と戦いながら、車番確認しコース上を見つめタイムを取り続ける計時とか、
出すからには「美味しい!」と言わせる意気込みで、現地で腕をふるって作ってくれる「トン汁」部隊とか・・・
ボランティアで来てくれる人もいれば、ボランティアで写真を撮ってくださる人もいる。
体調が悪いのに、「スタッフ欠席」もせずにムリして来てくれる奇特な人もいる。
こーゆうスタッフみんなの「気持ち」というものが、ちゃんと参加者に伝わっているからこそ、
このシリーズは成り立っているんだっ。

本当に、すべての皆さんに心から感謝していますっ!ありがとう(^^)。
ありがとう・・・という言葉だけじゃ足りないから、ね・・・
また来年も、このシリーズを、もっと皆さんと一緒に楽しめるよう、
また色々と試行錯誤しつつ頑張りたいと思っていますっ。
スタッフには・・・もうちょっと「ラク」という言葉をあげたいけど・・・期待しないでねっ(笑)
私もけっこーボケ始めたから、今より「クロウ」が多くなっても・・・許せっ(笑)

さぁっ!12月23日は表彰式ですっ!!!
皆さん、飲みますよ・飲みますよぉぉぉぉぉっっっ!!!(笑)




関連記事
スポンサーサイト

tag : ジムカーナ 練習会 富士スピードウェイ

FC2プロフィール
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR