「憧れる」から「憧れられる」へ…

皆さん、お元気ですか?

店内の壁に貼られている、とある1枚の写真です↓

この中に、ある2人の青年が写っているのですが、
お互いすぐそばに立っているものの、この当時は全く接点のない「他人」です。
1人は、ジムカーナを始めたばかりの頃で、この全日本選手権に参加しているチーム員の応援を兼ねて
「全日本選手の走り」と「全日本選手権の雰囲気」を見に来ました。
もう1人は、参加していたチーム員の会社の後輩で、まったくジムカーナを知らずに
ただただ「先輩の応援に」と来ていました。

時が移り…その2人は、今、「全日本ジムカーナ選手権」に参加しています。
いま思えば、あの「全日本選手権」の1戦が、この2人の「未来」を変えたのかも知れません。
ジムカーナを始めたばかりの青年は、
「全日本」という舞台の中でスタート位置に立つ自分を想像したかもしれない。
1/1000秒に賭けるドライバーの真剣勝負を目の当たりにして、
「憧れ」を「目標」に変えたのかもしれない。
そしてもう1人の「先輩の応援に来た」青年も、きっと、そうなのだ。
表彰台のてっぺんに立つ先輩の誇らしげな笑顔に、「いつか自分もなれるだろうか…」と思ったはず。
この1戦が2人にとって何かを動かし、今の2人の基盤になっているはず。

その立場は変わり、今度は、「憧れられる」側に立ってくれたら嬉しいですね。
とーぜん、「走り」でっ(^^)
次の世代が、2人の走りを見て「いつか全日本へ!」と思ってくれたら。。。

そーやって、誰かが誰かの「何か」を動かし、
また次の世代へと継承していく…これを出来るのが「魅せる走り」だと思いますっ。

マジマジと、しみじみと写真を見ていて…この中の2人は、若いっ(笑)
そして、今は…たのもしいっ(^^)
関連記事
スポンサーサイト
FC2プロフィール
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR