ねぇ、笑ってますか?・・・

皆さん、お元気ですか?

この数日、年末前の今のうちにと思い、あっちとかこっちとか大変なことになっている部屋を片付けてますっ(^^;)
物置代わりにしている和室を片付けていたら・・・レーシングスーツが箪笥の中で眠ってました↓

・・・ついこの間。
これと同じく、白いレーシングスーツで「ニュートンランド」のワッペンだけが縫い付けられているものが
棺の中に納められ、空へと旅立つのを見送りました。
もともとその方はラリーとかダートラとか「土系」が大好きな方で。
ここ・ニュートンランドが出来る前からの、30年以上の長ーい付き合いがある方で。
なかなか環境が揃わなくて、しばらく走れなかったけど、
「もう一度、走りてぇー」と、失効したライセンスを数年前に取り直していて。
・・・その棺の中に納められたレーシングスーツは、
いつでも走れるよーに、いつでも競技会に参加出来るよーに、と用意してあったみたいで。
汚れ1つもない、きれいなままの白いレーシングスーツが納められた時、
「そんなにも走りたかったのか・・・
なぜ「走ろう!走りに行こう!」と声をかけてあげられなかったんだろう・・・
その気持ちに、もっと早く気づいてあげたかった・・・」
と、自分を情けなく感じました。
過去にも同じく、「走りたい」気持ちを持ったまま旅立ったチーム員がいます。
その度に、いつもいつも胸が締め付けられる思いをします。
病で・・・事故で・・・若くして旅立った彼らを、ふとした瞬間に思い出しては、こう聞くのです。
「おーい、そっちで、笑顔でいるのかいっ?」って。
レーシングスーツ・・・着てると、いいね。

今日はね、この、自分のレーシングスーツを見たら、ふと彼らのことを思い出してしまいましたっ。





関連記事
スポンサーサイト
FC2プロフィール
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR