セリカくんのエンジン摘出…

休日明けの木曜日・・・ですがなっ(^^)
今週は真っ赤なセリカくんST205・・・それも、WRCモデル♪ が、ガレージに入っています。
このWRCモデル。。。
知る人ぞ知る、あの「オベ・アンダーソン氏」の企画で発売された、台数の少ないモデルだわよっ(^^)。
ん?… あ… たしか…、アンダーソン氏と社長が一緒に撮っている写真がウチにあった気が・・・ する。
あれ…、勘違いかも知れないけど(^^;)?、アルバム見て探してみるねwww

「フルタイム4WD・水冷インタクーラー・スーパーストラット・4Pブレーキキャリパーなどに加え、
このWRC仕様車は大型リヤスポイラーやフードエアスクープ、ウォータースプレー、
ミスファイアリングシステムなどを装備したという、国内限定2,100台販売の限定車」

↑ついつい気になって調べてしまったWikipedia情報です♪


オーナーさん、このクルマがとても大好きで、「このクルマは乗り続けたい」とのことで。
トラブルはエンジンの故障という内容で、実はディーラーに修理入庫されていたものの…お手上げだったのだそう。
「好きなクルマに乗り続けたい」というその気持ち・・・とても理解できますっ。
クルマをお預かりしてからお時間をいただいてしまいましたが、やっとこのセリカくんの作業開始ですっ。
オーナーさんの気持ちに応えてあげたい・・・ですね。 元気に走ってくれるとイイ。
さてさて、本日、エンジンが摘出されました。
工場長、がんばりますっ!
このクルマを大事に思っているオーナーさんと、この真っ赤なセリカくんが元気になるよーに(^^)
関連記事
スポンサーサイト

tag : セリカ ST205 WRC仕様

FC2プロフィール
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR