ここでお礼の気持ちを込めて・・・

皆さん、お元気ですか?
まだアタマもカラダも疲労感が抜けきらない山にゃんですが(^^;)、
やっと…ホッとした?…ので、お礼と感謝の気持ちを伝えさせていただきます。

実は。。。
新年早々から、予期せぬ出来事に遭遇し、チーム員の大切な競技車両を巻き込ませてしまいました。
オフシーズン中の出来事。
あと数日で車両は戻り、1月下旬からは今年のシリーズ開幕に向けて走り込める予定でした。
放心状態になった数分間はさておき、起きてしまったことに 「どう対処するか」 。
まったく時間がありません。 とにかく動き出さないと、開幕は3月です。
開幕に間に合わせる・・・スタートラインに立たせる・・・そんな気持ちだったこの数か月です。
1から作り直しになった競技車両・・・。
コトの経緯を話すと、たくさんのメーカーの方々から迅速なご対応と協力をいただき、
なんとか「参加できる」までの予定と準備ができました。
そしてチーム員やお仲間さんたちも、多くの時間を費やして協力してくれました。
みんなサラリーマン。貴重な休日だろうに、ほぼ毎週のように週末を使って、
寒い中、雨降る悪天候な中で、コツコツとステッカー貼りをしてくれたり。
走りたくてもクルマがない状況に、「オレのクルマ使ってー!」と
練習会に同車種を提供してくれる先輩チーム員もいて・・・。
多くの方々が、様々な形でこの一件にチカラを貸してくださいました。
本当に・・・なんとも・・・この数か月に皆さんからいただいた「気持ち」は、涙目になるほどありがたかったです。

そして。 この日曜日。
ほとんど練習する時間もなく、新たなクルマでチーム員はスタートラインに立ちました。
本当は、安心してスタートラインに立たせるまでの時間が、もっともっと欲しかった。
オフシーズンにやりたかったこと、何もできなかったはずで、、、
本当に開幕戦に間に合うのだろうか…と不安だったはずで、、、
普段から顔にもクチにも何1つ出さない性格だけど・・・
いろんな様々な気持ちを抱えて、スタートラインに立ったことと、そう思います。
…ゴールして、結果、2位入賞という素晴らしい成績を持ち帰ってくれた時、
社長も私も、そして報告をお店で待っていた工場長も含め、心底、彼に感謝しました。
まだ足りていないパーツがあって未完成なクルマともいえる状態で、
彼は果敢に貪欲に攻めていました。 本当に・・・嬉しかった。

誰のであろうと、その競技車両は必ずスタートラインに立たせる。
ラリー参戦時代の社長は、いつも工場長の「走ってください!」という気持ち溢れるサービスに背中を押され、
ゴール目指して競技をしていたそうです。
GrAレース参戦当時も、他チームさんから「もうムリでしょ…」と思われていた転倒した車両を、
決勝当日のスタートラインに立たせて称賛をいただいたこともありました。
競技車両は必ずスタートラインに立たせる。
そーゆう思いは、いまも変わらず。何ら変わらず。
・・・ちょっと変わったのは・・・気持ちに反する体力・・・とゆーものですがwww

各メーカーの皆さん、本当にありがとうございました。
チーム員とお仲間の皆さん、ほんとーにありがとうございました。
そして・・・ユウ、攻めた走り!を、ありがとう。
すべての皆さんに、specialサンクス!!!です。
ニュートンランドは本当に、たくさんの皆さんに支えてもらっている。
そーゆう事実を改めて実感している・・・そんなこの数か月。
スタートラインに立ったクルマを見て、、、ちょっと、ホッとしました。

んで。 そんなわけで。
20150308-y.jpg
ジャ、ジャーン!!! 応援、よろしくお願いしまーすっ(^^)!!!  
関連記事
スポンサーサイト
FC2プロフィール
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR