たまには自分のことを書こう…

歯車がズレ出すと、取り返しのつかないトラブルにつながるってところは、
身近なところに転がっているし…クルマも同じだし。
何かおかしいな?と気づいた時、早め早めの判断と対処が必要なわけで。
その気づきが早いほど、軽症で済む…と、思います。
「あらら?…今日は用心する日、だな」
そーゆう「カン」というものが、今までの主催経験から自然と身についてしまいました。

先週の練習会で、朝からコタローにフラレてしまったわけですが。
出発時のリズムが狂った時点で、
「ヤダね、今日は1日、気をつけようね」
…と、富士に向かうバンの中で社長と話していたことが
こりゃまた的中するんですよね~、こーゆうのって。
まぁ、、、運営側としては色々と・色々と、ありました。
一番の出来事は…、突然、光電管がトラブってタイム計測が不能となり(汗
コース中断したまま、原因が掴めずに時間だけが過ぎるわけで。
10分ちょっと経過した時点で、急きょ「ストップウォッチ計測」に変更させていただき、
走行再開したその裏で光電管のトラブル処理を同時進行しました。
そして…やっとわかった原因はコレ↓



スタートライン手前にあるケーブルが、損傷していたわけです。
当然ながらケーブルは損傷しないように保護用ゴムの中を通し、
車両がケーブルを踏まないように露出した部分をパイロンで保護していたのですが。
そのパイロンの台上(角の部分)を車両が踏みあげることによって、
不規則に起きる摩擦が災いとなり破損していた様です。
原因がわかれば、対処は素早いチーム員たちなので、
参加者皆さんが楽しみにしているアタックヒートは、
無事に光電管計測1/1000秒で競っていただくことができました(^^;)
(…これは、ホッとしたぜよ。。。)

その後はおかげさまで、皆さんのご協力もあり何事もなく無事終了だったけど…
もー、1日、計時室の中で本当にハードだったよ私www
安全に走ってもらうために。
1日を楽しんでもらうために。
イイ練習をしてもらうために。
そーゆう思いで、色々とアタマ使ったし。気力も使い果たしたし。
なんだかリズムの悪い1日は、気を引き締めないと負の連鎖になるから。

長年で身についてしまった「イヤな予感」ってやつは、
ありがた~いことに、一緒になって尽力してくれるチーム員や、
協力してくれる参加者の皆さんのおかげで、
大したトラブルにつながることなく、やり過ごせています(^^)

次の第3ラウンドは…いつもの変わらぬ出発風景でありますよーに!
関連記事
スポンサーサイト
FC2プロフィール
最新記事
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR